Amarok クイックスタートガイド はじめに

    From KDE UserBase Wiki
    Revision as of 18:30, 4 July 2013 by FuzzyBot (talk | contribs) (Updating to match new version of source page)
    (diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)

    はじめに

    Amarokの起動

    もしお使いのオペレーティングシステムについてすでにご存知なのであれば、恐らくAmarokの起動方法についてもご存知で、以下に記すことはできるでしょう。そうでないのであれば、続けてお読み下さい。

    Plasmaからの起動

    もしPlasmaワークスペースを実行している環境であれば、Amarokを以下のどちらの方法でも起動できます:

    • Kickoffボタンを押し、そしてマルチメディア -> Amarokを選択します。
    • KRunner(既定ではAlt + F2)を起動し、amarokと入力、その後Enterキーを押して下さい。

    ファイルマネージャから

    Amarokが再生すると認識されているマルチメディアファイルを開いてください。

    初回起動時

    The first time you use Amarok, a dialog box will come up asking you to specify your locale:

    Amarokを初めて使うとき、初回起動時のダイアログボックスがあなたの音楽がどこにあるかを指定するように尋ねてくるでしょう。システムで設定された音楽のディレクトリがすでにあるのであれば、Amarokはそれを見つけそれを使うかどうか尋ねるでしょう:

    このやりとりでいいえを選択した場合、あなたの音楽のフォルダを選択するようもう一つ別の質問が表示されるでしょう:

    コレクションの設定を参照して下さい。

    あなたの音楽があるフォルダを一度選択すると、Amarokはそのフォルダとサブフォルダを読み取り、コレクションを生成します。トラックの数とフォルダのあるところのアクセス速度によりいくらか時間がかかることがあります。

    Amarokの終了

    Amarokを終了したいとき:

    • AmarokのウィンドウにいるときCtrl + Qを押す、または
    • Amarokメニューの終了を選択する、または
    • モニタの下部のシステムトレイにある青い狼のアイコンを右クリックします。そうすると次のように表示されるでしょう:


    ウィンドウの縁にある閉じるをクリックすることによりAmarokウィンドウを閉じたとき、Amarokはバックグラウンドで動作しつづけシステムトレイで青い狼のアイコンのみを表示します:

    Amarokを終了することなくセッションからログアウトしたりコンピュータをシャットダウンした場合、設定のいくつかは保存されません。