UserBase/ガイドライン

Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page UserBase/Guidelines and the translation is 25% complete.

Other languages:
català • ‎dansk • ‎Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎Bahasa Indonesia • ‎italiano • ‎日本語 • ‎Nederlands • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎svenska • ‎українська • ‎中文(中国大陆)‎ • ‎中文(台灣)‎

Userbase に ハウツーや、記事を書こうとしていますか? 心配はいりません、MediaWiki は使いやすいですよ。ですが、始める前に、ちょっと以下のガイドラインを読む時間を取って下さい。このガイドラインは、皆さんに素晴らしい Userbase のエクスペリエンスをもたらすはずです。

1. ライセンスに注意して下さい。あなたが KDE UserBase に投稿した全てのコンテンツは、GNU Free Documentation LicenseCreative Commons Attribution-Share Alike license で配布されます。つまり、基本的にあなたは UserBase のコンテンツを自由に使用・再配布・改変することができ、 原著作者が示した帰属に従い、改変してできた成果物を同じライセンスで配布するという条件の下で提供されます。

2. 外部からのコンテンツの取り込みに注意して下さい。 他の Web サイトのコンテンツを使用する場合、テキスト、スクリーンショット、画像のいずれであっても、UserBase への掲載を許可されていることを必ず確認し、著作権表示を行い、場合によっては著作権者のサイトにリンクを貼って下さい。 権利関係に疑問があれば、コミュニティのワーキンググループが適切な関係者に連絡を取る手助けをします。

3. 他の人の書いたものを尊重して下さい。前のコンテンツが既に存在する場合は特に。アプリケーションページのように、決まった様式がある場合はそれに従って下さい。大きな変更を加える必要がある場合は、変更を加える前に、ページのディスカッションタブにその旨を書き込み、充分な期間、返信を待って下さい。ディスカッションページで他の貢献者と話すことができます。Wiki は協力して編集するように作られていますので、自由にコミュニケーションを取って下さい。

4. Leave short but meaningful Summary when you save changes. This makes it a lot easier to see at a glance what was done. This is specially helpful for those who are monitoring the Recent changes. Of course, we presume that what you write in the Summary actually describes the changes that you did. We all work on the basis of trust and cooperation, so it's best to keep that in mind.

5. できれば登録してログインしてください。 必要なときに連絡を取り易くなりますし、もっと重要なのが、作業の成果がよりわかり易くなることです。ひょっとしたら、次の UserBase のスターはあなたかも知れません。

6. Remember the purpose of UserBase. UserBase is not the correct place to make feature requests or bug reports for KDE software. We have a dedicated bug tracker for that and a BugSquad that helps take care of it (you might be interested in helping out, too). Your wishes or bugs will get heard better there. Be aware of putting in information or steps that apply to specific distributions only. Please put a note that the information applies to that particular distribution. When in doubt, it's best to note it anyway.

7. Be consistent in style. A good template for a new article is PageLayout and code snippets to help you achieve it can be copied from Toolbox. Guidelines for most common tasks are available from Tasks and Tools.

8. Last, but definitely not the least, please be guided by the Code of Conduct. The KDE community is built on a culture of collaboration, mutual respect, and trust. These values allow the community to work together in a pleasing and inspiring atmosphere. The Code expresses these values in concrete words. Be sure to give it a good read and keep it mind, whether contributing to UserBase or any area relating to the KDE community.

We look forward to your help in building up KDE's knowledge base for users and we hope that you will enjoy the experience of being an active part in this international family, the KDE Community.


This page was last modified on 22 October 2013, at 07:56. Content is available under Creative Commons License SA 4.0 unless otherwise noted.